ホーム> 過去の活動内容 - 2019年度2018年度2017年度2016年度2015年度

第23回手賀沼流域フォーラム全体会 2019年度アーカイブ

子ども向けワークショップ「顕微鏡を作って手賀沼のプランクトンを見よう!」2019年度

企画: 手賀沼流域フォーラム実行委員会、(後援:公益財団法人山階鳥類研究所)
開催趣旨:手賀沼のプランクトンを自分たちの作った顕微鏡で観察し    
     手賀沼の水環境に関心を持ってもらう。
講師:浅間茂さん     
日時: 2019年10月26日(土) 9:30〜12:00
会場: 我孫子市生涯学習センター アビスタ 1階ホール 
参加者:

手賀沼公園でプランクトン採取

採れたかな


ホールで顕微鏡作り


プランクトンを観察 見えるかな


地域企画発表

富澤 崇さん



駆除活動「手賀沼公園駐車場地先 外来水生植物駆除作業」2019年度

企画:美しい手賀沼を愛する市民の連合会・手賀沼流域フォーラム実行委員会
日時:2019 年 6 月 22 日(土) 9:30〜11:45、     
 2018年 3 月・ 9 月に開催した外来水生植物駆除体験講座を受講し、 登録したボランティ アと美手連、
 手賀沼流域フォーラム実行委員他 19 名で、今年度最初のナガエフォーツルノゲイトウ・オオバナミズキ
 ンバイの駆除作業を行なった。
 胴長を着用したほぼ全員で沼の中に突入し、オオバナ、ナガエを引き抜き、田舟や桶に積み込み、陸揚げ。
 見事な連携プレーで見る見るうちにオオバナ、ナガエの山ができた。
 作業をしてみて、水の中の作業は、水位が低い時期よりナガエやオオバナが生育し始める5月〜 6月が良い
 と感じた。 理由は、@水位が高い Aナガエ・オオバナがまだそんなに繁茂していない B作業がやりやす
 い気温(暑すぎない 、水温も上がっている 、雨にぬれてもそれほど冷たくない)。
 @の 水位が高いと良い 理由は 、@水中で引き抜くため、根の泥が洗われた状態で抜けてくること
 A今回のように田舟や桶を使うと、岸までの水平移動が非常に楽であること
駆除量:土嚢袋150 袋、ガラ袋 12 袋 920 kg(水 分含む)

作業前

作業は楽しく!根っこごと引き抜き

作業後


日時:2019 年 8 月 21 日(水) 6 30〜 8 30
 6月 22 日に駆除したナガエ・オオバナが7 月 25 日の定点観察時には、再び発芽しているのが見受けられた。
 根づいてしまう 前に、 水位の高いこの時期に駆除す ることとした
 体力を考慮し、酷暑の日中を避け、早朝6 時半から作業を開始。前回と同様に、胴長を着用し、ナガエ・オ
 オバナを引き抜き、田舟に積み込み、陸揚げした。今回は、土嚢袋より大きいガラ袋に詰め込み作業はスム
 ーズに完了。
 前回6 月 22 日 の処分量が 920 sで、今回の 230 sはおよそ 4 分の1の量で 、 2 ヶ月でそれだけ生えて
 きたということだ 。 やはり、手ごわい相手 だ 。取 り敢えず、この場所だけでも殲滅とまでは いかなくて
 も、ボート屋さんたちが運航に困らないようにしていきたい 。
処分量:ガラ袋17 袋 230 s(水分含む)

作業前

ヨシの茂みをかき分けて、奥の方 も

作業後


体験講座「第3 回 手賀沼 外来水生植物駆除体験講座」報告2019年度

企画: 手賀沼流域フォーラム実行委員会・美しい手賀沼を愛する市民の連合会
開催趣旨:手賀沼では、外来水生植物の繁茂により、ボートの運行阻害や排水機場での被害が起こり、大きな
   脅威となっている。すでに大繁茂しているナガエツルノゲイトウに加えて、オオバナミズキンバイも
   現在、美しい手賀沼を愛する市民の連合会では、手賀沼流域フォーラム調査事業として外来 水生植物
   の実態調査を 行い 、行政や関係機関と協働し駆除活動を 実施 してい る 。これらの活動を行うた
   めには、 さらに 多くの市民の力が必要で ある 。 共に活動する人材を育成することを目的とし、
   調査や駆除活動を行うために必要な 知識を修得 するための講座を開催した
スケジュール:9:35〜14:30
 9:35 講義 「 特定外来生物 とは、手賀沼の状況の変遷 、ナガエとオオバナの生態の違いなど 」
     講師:小倉 久子 さん (元千葉県環境研究センター 水質環境研究室長)
 10:50 質疑応答、 11:00 手賀沼公園桟橋へ移動 、手賀沼船上見学、 12:20 昼食 弁当支給
 13:00 手賀沼公園駐車場地先周辺 外来水生植物駆除作業、 14:00 まとめ(研修室)、14:30 閉会



手賀沼流域フォーラム報告書 2019年度



柏地域イベント 2019年度アーカイブ

手賀沼deセーリング子どもヨット乗船体験=柏 N0.1=


手賀沼親子ヨット体験乗船会

企画: NPO法人アルバトロスヨットクラブ
内容:セーリングを体験しながら手賀沼に親しむ機会を提供する。セーリングを通して
   初歩の帆走技術を習得する。。
日時: 2019 年6 月1 日(土)8:00〜15:30
場所: 我孫子手賀沼漁協桟橋(手賀大橋たもと)
    (我孫子市我孫子新田101)
参加: 一般参加 80名(大人23名、幼児5名、小学生52名)会員スタッフ18名
問合せ:楠 TEL 090-7835-6755


手賀沼deセーリング子どもヨット乗船体験=柏 N0.2=


手賀沼親子ヨット体験乗船会

企画: NPO法人アルバトロスヨットクラブ
内容: セーリングを体験しながら手賀沼に親しむ機会を提供する。
   セーリングを通して初歩の帆走技術を習得する。。
日時: 2019年8月10日(土) 9:30〜16:30
場所: 我孫子手賀沼漁協桟橋(手賀大橋たもと)
    (我孫子市我孫子新田101)
参加: 一般参加 3名(大人1名、小学生2名)会員スタッフ18名
問合せ:楠 TEL 090-7835-6755


どろんこ田で、手づくり米の稲刈り体験


手作り米

企画: 名戸ヶ谷ビオトープを育てる会
内容:名戸ヶ谷湧水と、無農薬、有機肥料よる水田ビオトープを保全している中で、
   手作業による稲刈りを通じて、むかしながらの農作業を体験してもらう。
日時: 2019年9月8日(日)9:00〜11:00
集合: 東武バス名戸ヶ谷車庫隣接の小屋の前(名戸ヶ谷病院向かい側)
参加: 一般参加 8名(大人2名 小学生6名)会員スタッフ10名 市職員1名
問合せ: 小笠原 TEL 04- 7128-7117

会員から稲刈りの説明

カマで刈り取り うまいぞ

泥んこ田んぼで奮闘 !

稲をはざがけへ運ぶ


2枚めの田んぼへ

刈り取った稲のはざがけ


大堀川わくわくウォーキング 源流を訪ね流山史跡を巡る−2

企画: 大堀川の水辺をきれいにする会
内容:皆さんに大堀川〜流山に親しみを感じて保全に目を向けて頂きたいと企画した。
行程:東武線おおたかの森駅 集合 〜 おおたかの森小中学校 〜 三輪野公園 〜
   流山市立博物館 〜 浅間神社 〜 新選組・近藤勇 陣屋跡 〜 江戸川河畔
   散策ロード〜 一茶双樹記念館〜 赤城神社 〜 流山電鉄平和台駅 解散
日時: 2019年9月29日(日)9:00〜13:00
集合: 東武線おおたかの森駅
参加: 一般参加 15名(大人15名) スタッフ 10名(会員9名 講師1名)
問合せ: 中野 TEL 090-1208ー8680、

流山博物館

浅間神社

三輪野公園

赤城神社


大津川上流域の自然と歴史を歩く

企画: 大津川をきれいにする会
内容:大津川流域を歩き、豊かな自然の体験と歴史に触れていただく。
行程:高柳駅−かにうちの森−大津川−佐津間城址−渋谷総司資料室−光明真言道標
   −宝泉院−大津川遊歩道−花畑−粟野コミュニティセンター(昼食)−粟野の森
   −鎌ヶ谷市制記念公園−新鎌ヶ谷駅 解散
日時: 2019年10月6日(日)9:30〜13:10
集合: 東武アーバンパークライン高柳駅東口
参加: 一般参加 14名(大人14名) スタッフ10名(会員9名 外部講師1名)) 
問合せ: 輿石 TEL 04-7193-1916

かにうちの森(柏市高柳)

大津川土手(柏市高柳)

渋谷総司資料館(鎌ヶ谷市)

宝泉院(鎌ヶ谷市)


花の大津川遊歩道(鎌ヶ谷市)

鎌ヶ谷市制記念公園


キ ノ コ 観 察 会


こんぶくろ池

企画: 特定非営利活動法人 こんぶくろ池自然の森
内容: こんぶくろ池自然博物公園内には、多様な動植物が生息・生育している。
   キノコの観察会を通じてこの自然豊かな公園を知ってもらうとともに、
   森林の保全活動の大切さを伝える
日時: 2019年10月20日(日)10:00〜12:00
集合: 柏の葉Tサイト(柏市若柴227-1)本館2階 柏の葉ラウンジ
参加: 一般参加 40名(大人 20名、幼児 7名、小学生 13名)
    会員スタッフ 26名(会員24名、講師1名、手伝い1名)
申込み&問合せ:北田 TEL・FAX:04-7132-8800(管理事務所)、


我孫子地域イベント 2019年度アーカイブ

冬水田んぼで田植えをしよう

企画: NPO法人 手賀沼トラスト 
内容: 生態系保全型の冬水田んぼで、田植え・かかし作り・稲刈りを体験してもらう
    連続企画の第1 弾。地域住民の力で里山を保全します。
日時: 2019 年5 月18 日(土) 8:30〜12:00
場所: 根戸城址(我孫子市根戸1349)
参加: 一般参加 201名(大人79名、子ども82名、会員40名)会員スタッフ 40名
問合せ:富澤 TEL 090-2234-5610 メール info@teganuma-trust.jp

並んで、並んで
さあ、1、2、3!

田んぼいっぱいの
参加者!

リレーは盛り上がりました。

泥んこ相撲は大熱戦
女子の部もありました


手賀沼親子自然観察会−手賀沼用水路で魚とり!

企画: 手賀沼水生生物研究会
内容:手賀沼の水辺の生きものについて、子どもたちや親に知ってもらう。
日時: 2019 年6 月22 日(土)10:00〜12:00 
集合: 手賀沼 沼南側ヒドリ橋たもと
参加: 一般参加 58名(大人29名、子ども29名)
    会員スタッフ20名(会員18名、講師2名)
問合せ: 松本 TEL&FAX 04-7187-1704



かかし作り・かかし祭り


かかし作り

企画: NPO法人 手賀沼トラスト
内容: 生態系保全型の冬水田んぼで、田植え・かかし作
   り・稲刈りを 体験してもらう連続企画の第2弾。
   かかし作りを通して、自然と共生する米作り・地域
   作りを身近に感じてもらう。
日時: @かかし作り 2019年7月25日(木)、7月28日(日)、
    9:00〜14:00 8月6日(火) 9:00〜11:00
    Aかかし祭り 2019年8月17日(土) 9:00〜11:00
場所: 根戸城址(我孫子市根戸1349、当日案内用居板あり)
参加: @かかし祭り 7月25日(木)スタッフ3、一般参加者:大人3、子ども15
    7月28日(日)スタッフ3、一般参加者:大人16、子ども25
    8月6 日(火)スタッフ1、一般参加者:大人2、子ども1
    Aかかし祭り 8月17日(土)スタッフ10、会員65、一般参加者:大人9、子ども9
問合せ:富澤 TEL 04-7115-1109 メール info@teganuma-trust.jp

オリンピック・パラリンピック

トラストシンデレラ

お米をまもるにこにこトトロ

生態系のお勉強


手賀沼をもっときれいに!ーせっけんいろいろ実験&体験ー

企画:我孫子市石けん利用推進協議会
内容:我孫子市は、環境にやさしい石けんの利用を推進している。さまざまな実験や
   体験を通して「家庭でせっけんを使うことの意義」を伝える。
日時: 2019年7月20日(土) 1 回目13:00〜14:30、2 回目15:15〜16:45
場所: アビスタ 工作工芸室
参加: 一般参加 64名(大人30名、幼児1名、小学生33名)
    会員スタッフ11名(協議会委員8名、市職員3名)
問合せ:我孫子市消費生活センター TEL 7185-1469、FAX 7182-8080

最初に「せっけんをすすめるわけ」を伝えました

蛍光増白剤って?

ふき取り実験:水の汚れを比較

カイワレとガシャモクへの
影響の違いを見る
ガシャモクの配布


カブトムシを探そう、クワガタを探そう

企画: 船戸の森の会
内容: 船戸の森を通して、地域の子どもと大人が一緒に、カブトムシ・クワガタを探す
   ことで、自然を大事にすることと、生命の尊さを実感するとともに、家族の
   コミュニケーションを深める。、
日時: 2019年7月28日(日)午前10時〜12時
場所: 船戸の森
集合: 「あずまや」
参加: 一般参加 37名(大人15名、小学生22名) 会員スタッフ10名(会員10名)
問合せ: 七尾 TEL 7184-5866

いつも静かな森に、こんなに
大勢!集まりました!!


冬水田んぼで稲刈りをしよう


冬水田んぼで稲刈り

企画: NPO法人 手賀沼トラスト 
内容: 生態系保全型の冬水田んぼで、田植え・かかし作り・稲刈りを体験してもらう
   連続企画の第3弾。
   みんなで田植えをし、かかしに守ってもらったお米を収穫します。
日時: 2019 年9 月7 日(土) 8:30〜13:30
場所: 根戸城址(我孫子市根戸1349 当日、案内板あり)
参加: 一般参加 65名(大人34名、子ども31名)スタッフ20名、会員88名
問合せ:富澤 TEL 090-2234-5610

わたちも運ぶわよ。

ブーム沸騰、昆虫食。
イナゴの佃煮。

虫捕り大会の一コマ。

やっぱりこれ!
シロップもっとかけて。


手賀沼親子体験ヨット乗船会(我孫子)


ヨット体験

企画: NPO 法人 アルバトロスヨットクラブ
内容: セーリングを体験しながら手賀沼に親しむ機会を提供する。
    セーリングを通して初歩の帆走技術を習得する
日時: 2019 年9 月21 日(土)9:30〜16:30
集合: 我孫子手賀沼漁協桟橋(手賀大橋たもと)
参加: 一般参加 85名(大人32名、幼児12名、小学生41名)会員スタッフ 18名
問合せ:楠 TEL 090-7835-6755

おおぜいのスタッフが安全
を確認し運営

熟練のスタッフの指導で
パパの出番も!

希望者は幼児でもモーター
ボートで水上遊覧が出来ます。「ハスの処まで行ったよ」

ハスの茎から糸が出てきた!どうしてかなぁ


手賀沼水辺探検


手賀沼水辺探検

企画: 我孫子市環境レンジャー 
内容:3.11 以降、手賀沼に生育するプランクトンや魚貝類、水生植物に触れる学習
   機会がなくなった。親水事業は美しい手賀沼にするためにも欠かせないもので、
   子どもを対象に手賀沼の魚とりの実践を踏まえ、その感動を味わってもらう。
日時: 2019年 9月29日(日) 13時〜15時
場所: 手賀沼フィッシングセンター(柏市曙橋字若鮎1番地)
参加: 一般参加 62名(大人30名、子ども32名)
    会員スタッフ29名 (会員7名、講師1名、手水研10名、事務局1名 大学院5名 まんだら5名) 
問合せ: 荻野 TEL 080-2386-3669

モンドリを仕掛ける前に、魚が逃げないように点検しました。

仕掛けたモンドリを引き上げ、バケツに収穫した魚を移しています。

獲れた魚を種別ごとに水槽に分類しました。

手水研の古川講師から、参加者が獲った魚の説明を熱心に聞いていた。


川めぐりと木下の史跡散歩


川めぐりと木下史跡散歩

企画: 我孫子の文化を守る会
内容: 船からの視察と史跡巡りで、多賀沼の現況を知り手賀沼環境保全を考える機会と
   する。
   【環境講話】約40分 ⇒【川めぐり】約60分 ⇒【木下の史跡散策】約150分
日時: 2019 年10 月10 日 (木) 11:20〜15:30
集合: 印西中央公民館(11:15)
参加: 一般参加 18名(大人18名)、会員スタッフ4名 
問合せ:斉藤 TEL 7183-9815

洪水と干拓の歴史
手賀沼(手賀排水機場)

ポンプ設備の展示模型

お弁当を食べながら見学

2艘の船で川めぐり


木下河岸を遥かに望む

貝層の石で作った灯篭


手賀沼賞 エコ・こども教室


手賀沼賞発表会

企画: 我孫子市環境レンジャー
内容: 我孫子市の小・中学校の生徒を対象に教育委員会学校指導課主催の「科学作
   品展」の中から選ばれた「手賀沼賞」受賞作品を取り扱った公開教室の企画。
   子ども達に発表機会を設けると共に、多くの人達に作品の成果を広める。。
日時: 2019 年10 月20 日(日)9:30〜15:00
場所: @アビスタ 第1学習室
    Aアビスタ ストリート
参加: 参加者 403名(発表者40名、クイズ大会363名)会員スタッフ 14名
問合せ:荻野 TEL 080-2386-3669

発表風景

発表会場

発表者の皆さん

親子でクイズに挑戦


研究の説明にすごいと感動

野鳥カードが大人気、選ぶの迷う



森をきれいにしよう、みんなでサツマイモほりしよう


船戸の森をきれいにしよう

企画: 船戸の森の会
内容: 船戸の森を通して、地域の子供と大人が一緒に、自然に親しみ、自然を大事に
   することを体験するとともに、家族のコミュニケーションを深める。
日時: 2019年10月21日(土) 10時〜12時 船戸の森、手賀沼ファーム
集合: 船戸の森のあずまや
対象: 子どもと大人(小学低学年以下は親同伴)
参加: 一般参加 29名(大人13名、子ども16名)会員スタッフ10名
問合せ:玉田 TEL 04-7182-2018

台風後の好天に、恵まれました

枯れ枝を集め,リヤカーに積みました

サツマイモ堀りに、みんな夢中です

サツマイモを、たくさん堀りました


谷津の秋を観察しよう

企画: 我孫子市岡発戸・都部の谷津を愛する会
内容: 秋の谷津を巡って、多くの生き物と谷津の自然の豊かさを感じてほしい。
日時: 2019年10月26日(土) 10時〜12時
集合: 谷津作業小屋前
参加: 一般参加 21名(大人12名、幼児6名、小学生3名)会員スタッフ6名(会員5名、講師1名)
問合せ:田島 TEL・FAX: 04-7188-8778

観察会、これからです。

百舌もずの早にえの話

カタツムリさん、ツノ出して

先生、この虫はなに!!


観察会はいかがだったでしょうか。


流山地域イベント 2019年度アーカイブ

船上から手賀沼の生態を学ぼう! プラス 鳥の博物館見学


鳥の博物館

企画: 流山市立博物館友の会
内容:船上講座による手賀沼の歴史と生態を学ぶ機会を流山市民に提供する。
日時: 2019 年9 月11 日(水)9:30〜12:15 
集合: 我孫子駅改札口
参加: 一般参加 27名(大人27名)
    会員スタッフ 4名(会員3名、講師1名)
問合せ: 小島 TEL 04-7146-7203

講義する相原講師

外来水生植物の繁茂を指す

原因不明の枯れたハス

解説する染谷学芸員


鳥のしくみとは

展示される様々な標本


松戸地域イベント 2019年度アーカイブ

手賀沼をもっと知ろう!〜Part1〜 手賀沼流域の水調べと手賀沼船上見学会

企画:手賀沼流域フォーラム松戸実行委員会
内容: ・松戸市内の手賀沼に流入する地域の排水検査 ・河川状況なども知らせる。
    ・手賀沼船上見学・生き物など関心をもつ人を広げる
日時: 2019 年7 月28 日(土)9:00〜16:00
集合: 六実市民センター 9:10 マイクロバス乗車・出発
参加:一般参加 20名(大人9名 小学生7名 中学生4名 )
    会員スタッフ7名(会員4名、講師1名 市職員2名)
問合せ: 松戸市環境保全課 TEL047-366-7337 実行委員 中岡 TEL&FAX: 047-385-8950

水調べ ポイント@
(県立鎌ケ谷西高校脇)

水調べ ポイントA
(鎌ケ谷市北部公民館脇 白幡橋上流)

北部公民館にてレクチャー


手賀沼をもっと知ろう! 〜Part2〜 水の学習会「私たちの暮らしと水や生きものとのつながり」

企画: 手賀沼流域フォーラム松戸実行委員会
内容:手賀沼や河川の水質と生き物のつながりを学び、今何が出来るのか!しなければ
   いけないのかを考える。
   第一部10 時〜12 時 水の学習会「私たちの暮らしと水や生きものとのつながり」
   講師 須藤雅彦さん(一般財団法人千葉県環境財団)
   第二部13 時〜15 時(希望者のみ)
   夏休みの自由研究の為に、学んだことをまとめる作業、みんなで役割をもち作成する
日時: 2019 年8 月8 日(木)10:00〜15:00
会場: まつど市民活動サポートセンター大会議室
参加: 一般参加 10名(大人2名、中学生8名)
    会員スタッフ9名(会員3名、講師1名、手伝い2名、保全課3名)
問合せ: 松戸市環境保全課 TEL047-366-7337 実行委員 中岡 TEL&FAX: 047-385-8950


鎌ヶ谷地域イベント 2019年度アーカイブ

大津川に何が住んでいるのかな(大津川の水生生物を調べてみよう)

企画: 鎌ケ谷・大津川を清流にする会
内容:水質や水生生物の状況を知ることにより、川の環境保全の重要性を理解していた
   だくため
日時:2019 年10 月20 日(日)9:30〜12:00
場所:鎌ヶ谷市北部公民館 2階集会室 
参加: 一般参加 25名(大人14名、子ども11名)
    会員スタッフ 12名(会員8名、講師1名、市職員3名)
問合せ: 代表 井上 TEL 080-6520-3118 

手賀沼のお話も

川に入って調査開始

川はどうでしたか?

何かいる!

清掃活動体験

集合写真


竹炭・華炭を焼こう 〜間伐した竹を木の実を使って〜


竹炭・華炭を焼こう

企画: 粟野の森の会
内容: 森や低湿地を侵蝕する竹を間伐し、拾った木の実なども落ち枝を燃料に焼いて、
    炭を作りながら、自然と親しむことを目的とする。
    前日の予報は雨でしたので炭焼きは中止して、当日は粟野コミュニティセンタ
    ー集会室で竹炭や華炭の作り方を中心とした講座を催しました。
日時: 2019 年12 月7 日(土)9:30〜12:00
集合: 粟野コミュニティセンター
参加: 一般参加 19名(大人11名、小学生8名) 、
    会員スタッフ 13名(会員10名 市職員3名)
問合せ:代表 小出 TEL 047-446-3795

講座が始まりました。

粟野コミュニティセンター集会室

予め用意していた竹炭や華炭で、籠に盛り付けます。


出来上がり!


白井地域イベント 2019年度アーカイブ

美しい下手賀沼の景観復活!下手賀沼の南土手の清掃と流しそうめん

企画: NPO法人しろい環境塾
内容:荒れた下手賀沼の南土手の草刈りと清掃することで下手賀沼の景観を取りも
   どす。
日時: 2019 年7 月20 日(土)10:00〜14:00 
集合: 白井市役所
参加: 一般参加 17名(大人11名,幼児2名、小学生3名、高校生1名)
    会員スタッフ 18名 (会員15名、講師1名、市環境課2名)
問合せ:NPO法人しろい環境塾事務局 電話047-404-3298

国の重要文化財・滝田家訪問

滝田氏と懇談

下手賀沼土手のゴミ拾い

粗大ごみは市役所のトラックに


ハンマーモアで土手の草刈り

汗を流した後は流しそうめん


白井環境フォーラム体験活動

企画: 白井市環境フォーラム実行委員
内容: 流域でありながらなかなか身近に感じてもらうことができない白井市の小学生
   親子に、手賀沼の生き物にふれあい、漁師さんとの交流、普段乗ることの無い
   遊覧船見学等を通じて、手賀沼を身近に感じてもらう。
日時: 2019 年 8 月17 日(土)9:00〜15:00
集合: 白井市役所
参加: 一般参加 23名(大人11名、子ども12名)、
    会員スタッフ 16名(会員6名、市環境課4名、講師2名、学生3名、流域フォーラム1名)
問合せ:白井市環境課( 電話047-492-1111内戦3276 )石田 TEL 047-401-5409

かご網投入

定置網の獲物を観察
漁師さんの獲物は大きいね!(チャネルキャットフィッシュ)

どんな魚が入っているかな?

北千葉導水ビジターセンター


船の中で水質検査

手賀沼にいる大きな貝
「たまっけ(ドブガイ類)」


金山落(今井の桜並木)生き物観察会〜みてみよう!ふれてみよう!川と沼の中のいのちのにぎわい〜

企画: 今井の桜保全プロジェクト
共催: 白井市白井コミュニティセンター
内容: 市内を流れる金山落今井地区の生き物を採捕観察し、小学生親子に馴染みの
   薄い手賀沼に関心を持ってもらうとともに、今井の桜並木の保全が急務である
   ことを知ってもらう。
日時: 2019 年 9 月28 日(土)9:00〜11:30
集合: 白井市役所
参加: 一般参加 28名(大人12名、子ども16名)、
   会員スタッフ 11名(白井コミュニ3名、白井環境ネットワーク2名、
   環境課2名、講師1名、東邦大学生2名、流域フォーラム事務局1名)
問合せ:白井市環境課( 電話047-492-1111 内戦3276)
    白井市白井コミュニティセンター 山ア TEL: 047-491-1505

金山落にカゴ網を仕掛けます

用水路でガサガサ!

捕った生き物を仕分け、記録

柴田さんが、「魚の体の形で、川のどの辺に棲んでいるのかわかるんだよ」


ツチフキとヌマチチフ


大学生のお兄さんが種名を教えてくれました

見つかった種類 21種


印西地域イベント 2019年度アーカイブ

手賀沼の船上観察とせっけん工場見学


せっけん工場

企画: 印西水と暮らしを守る会
内容:印西市民にとってなじみの薄い手賀沼により関心を持ち、身近に感じてもらう、
   ために手賀沼を船上より見学し現状を知る。また、せっけん工場を見学し、私
   たちの飲み水に深く関係のある手賀沼を汚さないようにするにはどうしたら良
   いか考える。
日時:2019 年10 月20 日(日) 9:00〜15:00
集合: 千葉ニュータウン中央駅北口ロータリー
参加: 一般参加 19名(大人10名 子ども9名)会員スタッフ 6名 
問合せ:印西水と暮らしを守る会 竹内 TEL 090-3907-8355 メール inzaimizukura@yahoo.co.jp

せっけん工場見学

DVD 視聴

蛍光増白剤実験

手賀沼船上見学


手賀沼船上で水質検査

全員集合


亀成川流域里山散策会「ケビンさんといっしょに 秋の生きもの観察と落ち枝あつめ」


ケビンさんと生きもの観察会

企画: 亀成川を愛する会
内容: 亀成川流域の里山には、貴重な生態系と豊かな生物多様性が残っている。小学
   生のお子さんや保護者の方々に、実際に歩いてみて、実感していただく。また、
   里山の保全活動を体験し、この一帯の自然に親しみ、関心を持ってもらう。
日時: 2019 年11 月2 日(土)9:30〜12:00
集合: 印西市牧の原地域交流センター 駐車場
参加: 一般参加 42名(大人24名、子ども18名)
    会員スタッフ 8名(会員7名、講師1名) 
問合せ:亀成川を愛する会 事務局  電話080-3594-6267 メール kamenarilove@yahoo.co.jp

落ち枝の山がいくつもできした

観察キットのプレゼント

アケビだよ、食べられるよ

里山に出ました


ケビンさん、これはなに?

全員集合


   

千葉県手賀沼親水広場イベント 2015年度アーカイブ